• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

梨狩りの楽しみ方

日本では、スーパーで色んな果物を気軽に購入できるため、普段から果物をよく食べる方が多いと思います。栄養価が高くカロリーが低いので、健康を考えている方やダイエットをしている方にもおすすめです。シーズンになると果物狩りを楽しむ方が増えると思います。どの果物にするか迷っている方は梨狩りを体験しませんか。こちらでは、梨狩りの魅力を紹介させていただきます。

■美味しい梨の見分け方

果物狩りを楽しむ時に量を意識して多く取り、食べ過ぎてしまう方がいらっしゃいますが、なし狩りの場合は量よりも質を優先することをおすすめします。どんな食べ物にも言えることですが、栄養価が高い物でも食べすぎは体に毒ですし、梨の場合は便秘の方に最適な果物ですので、お腹が緩くなってしまう原因になることがあります。そのため、いくつかを厳選して選び、もぎたての旬の味を贅沢に楽しむ方法がおすすめです。

梨を選ぶ時は、張りがあって手のひらに乗せた時にずっしりとした重さがある物を選んでください。逆に弾力があり柔らかい物は少し古くなっている梨の可能性が高いです。スーパーで選ぶときにも使える豆知識なので、ぜひ試してみてください。

■持ち帰った梨の保存方法

梨狩りをした後は、持ち帰った梨をうまく保存することで時間が経っても美味しく食べることができます。梨の皮にはざらざらした斑点があり、この斑点がコルクの役割を果たして水分を閉じ込めていることで、みずみずしい美味しさを感じることができます。

この水分が蒸発してしまうとカサカサになり美味しさが失われてしまいます。そのため、ビニールやポリ袋に入れて野菜室で冷やしてください。新鮮な梨なら、保存状態にもよりますが、7日から10日ほど保存できます。ただ、日本の梨は今の状態から熟成することはないので、なるべく早く食べることをおすすめします。

梨狩りを関西地方で楽しみたいと考えている方がいらっしゃいましたら、和歌山にある森園にぜひ足を運んでください。こちらでは、幸水豊水南水新高など豊富に栽培しています。8月から10月にかけてそれぞれ旬が異なりますので、味の違いを楽しむことができます。