• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

梨の栄養素について

梨の栄養素について

森園では、種なしピオーネ巨峰といったぶどう狩りと、新鮮な豊水もその場で収穫できる梨狩りを楽しむことができます。水分たっぷりの梨には、どんな栄養成分がつまっているのでしょうか?毎日でも味わいたくなる梨の栄養素についてご紹介します。

■注目するべきはカリウム!

梨は、ご存知の通り水分がたっぷりと含まれている果物ですが、それ以外にも注目すべき成分をご紹介します。女性にうれしいカリウムです。カリウムは、むくみに悩む女性をサポートできる成分として積極的な摂取が求められます。むくみは見た目の印象を左右するだけでなく、水分を体内に溜め込みやすい状況を誘発しますので、多くの女性が悩んでいる冷えにもつながっています。梨を日常的に食べることで、カリウムを補給でき、余分なナトリウムを排出することができます。

■食後のデザートにおすすめの成分

食後のデザートに冷えた果物を味わうなら、梨がおすすめです。梨には、消化酵素の一種でもあるプロテアーゼが含まれています。
特に消化器官に負担をかけてしまう肉を食べた後にプロテアーゼを摂取することで、タンパク質の消化をサポートしますので、食後の不調緩和が期待できます。

■夏場不足しがちな栄養の補給に

夏場不足しがちな栄養の補給に

梨の食べ頃は、8月から11月にかけての時期です。気温の高い夏場には、食欲低下や疲れが様々な症状を起こしてしまいます。梨に含まれるアミノ酸の一種でもあるアスパラギン酸は、毎日の元気を応援してくれる成分ですので、旬を迎える時期には積極的に食べ、体を癒しましょう。

特に夏バテ気味の方なら、水分をたっぷりと含む梨を食べることで、不足しがちな水分を補給しながら、疲れやすい体をサポートできます。

ジューシーな梨を自ら摘み取り直接味わうことができるのが、梨狩り・ぶどう狩りの醍醐味です。関西地域で梨狩りとぶどう狩りを楽しみたいという方は、森園をご利用ください。シャインマスカット赤嶺パイン、豊水、幸水、どれも採れたてを産地価格にて、お持ち帰り頂けます。家族のイベントに、関西地方への旅行中に、ぜひ森園の梨狩りとぶどう狩りをご堪能ください。

知ってる?おいしい梨の見分け方

春先に白い花をつけ、1本の木に300個から400個もの果実を実らせる梨。梨狩りで採れたてを味わって頂ければと思います。おいしい梨を見分けるコツをご紹介します。

知ってる?おいしい梨の見分け方

■梨には2種類ある

現在国内で食されている梨は、主に2種類あります。二十世紀梨に代表される「青梨」と、豊水に代表される「赤梨」です。これら2つの梨は、見た目や味わいが若干異なってきますので、好みによって選ぶことをおすすめします。

青梨は、二十世紀梨を想像して頂くと分かりやすいかと思いますが、皮の色は緑です。糖度が少し低めで、酸味が強いので甘みとのバランスがおいしさの秘密です。

赤梨は、豊水や幸水をイメージして頂くと分かりやすいかと思いますが、皮の色は茶色で、大きめのものが多いです。糖度が高く水分を多く含んでいます。

■当たり外れが多い果物

梨は、食べ頃を逃すとすぐに味が落ちてしまいます。そのため、これまでに梨の当たり外れにがっかりした経験がある方も多いのではないでしょうか。梨を購入する際には、食べ頃を見極める必要があります。ポイントは梨のお尻部分です。梨底にはリングと呼ばれるおいしさを表す「輪」があります。

新鮮でおいしい梨は、輪の外側は赤く、内側になるほど若干青みがかっており、リングの形が鮮明なほどおいしい梨であると判断できます。重さで梨の当たり外れを見分けるなら、ずっしりと重い梨を選んでください。青梨も赤梨も水分がたっぷりと含まれている方がおいしいのですが、水分量は重さに直結してきますので、食べ頃を見極めるポイントとして参考にしてください。

■形でおいしさを見分けよう!

おいしい梨は、形で見分けましょう。おいしさのポイントでもある水分は、たっぷりと含まれているものが食べ頃です。縦長の形よりも横に張りのある形の方が、水分をたっぷりと含んでいます。また、梨のお尻部分に甘みがたっぷりとつまっていますので、梨の下部がはちきれそうなほど張っているものを選んでください。

関西地域へのご旅行を予定されている方や、お子さんと一緒に参加できるイベントを関西周辺でお探しの方は、ぜひ森園にお越しください。森園では、旬の新高南水を収穫できる梨狩りを開催しております。みずみずしい梨を収穫できます。梨狩りだけでなく、ぶどう狩りもできますので、関西地域にお越しの際は、ぜひ足を運んでください。

食べるのは好きでもほとんど知らないおいしい梨の歴史

食後のデザートとして、子どもたちのおやつとして人気の高いの歴史をご紹介します。

■発祥は中国

梨の発祥は、7000年以上前の中国南西部だと言われています。当時中国の山地で発生した梨は、その後シルクロードを通り、発祥地を中心に東と西に別れた結果、西洋梨とアジア梨というそれぞれ独自の発展を遂げています。中国から発展したということもあり、生産量も中国が他の国と大きな差をつけています。

■日本における梨の登場

日本における梨の登場

弥生時代の日本では、生活に梨が登場していたようです。これは、静岡県にある登呂遺跡から炭化した梨の種が発見されたことから推測されます。しかしその時期に梨の栽培が本格化していたかどうかは定かではありません。

栽培に関しては、奈良時代を代表する日本書紀に登場することから、おおよその時期が予測できます。江戸時代に入ってからは、日本各地にある果樹園での栽培も盛んになり、梨の品種も100種類以上になりました。

■おいしい梨への品種改良

おいしい梨への品種改良

江戸時代以降、国内でも積極的に梨の栽培が取り入れられたのですが、当時は現在に比べるとおいしさには欠ける梨がほとんどでした。現在のように甘みが強く果肉がやわらかくおいしい梨は、明治以降に品種改良され生まれた品種です。

日本における梨の歴史に大きな影響を与えたのは、二十世紀梨です。二十世紀梨と多くの品種を交配させることで、万人受けするおいしい梨を完成させることができたと言っても過言ではありません。

もぎたて新鮮でおいしい梨を味わうなら、和歌山県内にある森園をぜひご利用ください。果物狩りは、小さいお子さんと一緒に楽しめるアウトドアです。園内では、大切に育てた梨だけでなく、ぶどうも味わうことができます。果物狩りを満喫するなら、幸水、豊水などの梨、ピオーネシャインマスカット巨峰などのぶどうを一緒に楽しめる森園をおすすめします。収穫時期の関係上、期間限定の果物狩りとなりますが、ぜひご家族でお楽しみください。

食べるのは好きでもほとんど知らないおいしい葡萄の歴史

食べるのは好きでもほとんど知らないおいしい葡萄の歴史

食用だけでなく、ワインの原料としても利用されるおいしいぶどうは、どんな歴史を辿ってきたのでしょうか?

■最古の記録はメソポタミア文明

ぶどうが私たちの歴史上に文字として登場するのは、紀元前3500年頃のメソポタミア文明が最古とされています。当時使用されていたくさび文字が刻まれた壁画には、ぶどうのことが記録されているだけでなく、遺跡の中にもぶどうの果汁を搾る石臼が発見されており、単なる食用としてだけでなく、飲料としても利用されていたことが窺えます。

さらに時代が進み、紀元前3100年頃に作られたと推定されるエジプトの墳墓からは、ぶどうを並べ埋葬されている痕跡が発見されており、貴重価値の高い存在であったことが想定されます。

■日本におけるぶどうの歴史

縄文時代の遺跡「三内丸山遺跡」からぶどうの種が多く発見されたことにより、日本におけるぶどうの歴史は縄文時代であると言われています。当時利用されていた土器の形から推測すると、ぶどうは食用だけでなく、すりつぶし発酵を加えた現在のワインのように利用されていたのではないかと言われています。

しかし、現在のように甘みがあるのではなく、酸味や苦味の方が強かったと言われています。現代のようなおいしいぶどうの始まりは、「甲州」と呼ばれる山梨県固有の品種ですが、発祥については諸説あります。

■ヨーロッパやアメリカから伝わったぶどうの移り変わり

江戸時代に起こった開国後には、それまで交流ができなかったヨーロッパとアメリカからぶどうの栽培技術が日本でも広がりを見せました。ヨーロッパ産のぶどうは、甘みも強くおいしい品種として有名ですが、雨量の高い日本においては環境が整っていないため、ほとんど栽培できませんでした。一方でアメリカ産のぶどうは、病気に耐える力を持っていたため、日本各地でも次々と定着していきました。

和歌山県にてぶどう狩りをされたい方は、ぜひ森園をご利用ください。森園では、種なしピオーネシャインマスカット巨峰など、新鮮な味を楽しめるぶどう狩りを実施しております。園内にて大切に育てたぶどうは、他にもパイン赤嶺(セキレイ)、ゴールドフィンガーなど種類豊富に味わうことができます。関西へのお出かけを予定している方、和歌山県内への旅行を予定されている方は、ぜひ森園でぶどう狩りをお楽しみください。8月から10月にかけての時期でしたら、ぶどう狩りと共に梨狩りも利用可能となっております。

ぶどう狩りだけじゃないおいしいぶどうジャムレシピ

ぶどう狩りだけじゃないおいしいぶどうジャムレシピ

季節の果物が新鮮な状態で食べることができ、観光スポットとしても注目を集めている果物狩りができる農園は、女性や家族連れに大変人気を集めています。なかでも、ぶどう狩りや梨狩りで採れる果物は生で食べてもおいしいですが、加工してジャムにすると、また別のおいしさが味わえます。

■準備するもの

ぶどう、砂糖、レモン汁、お茶パック、ガラス瓶(梨ジャムレシピ内で便利なグッズをご紹介していますので、ご参照ください。)

■ぶどうジャムレシピ

ぶどうジャムレシピ
  • 始めにぶどうを一つ一つ丁寧に洗い、半分にきり皮を剥き、種を取り除きます。
    ※剥いた皮や種は捨てずにお茶パックに入れておく
  • ぶどうと砂糖を軽く混ぜて、30分ほど寝かせます。
  • 鍋の中にぶどうと砂糖を混ぜたもの、お茶パック、レモン汁を入れ、強火で煮込みます。
  • 焦げないように混ぜながらアクをこまめにとります。
  • グツグツしてきたら弱火にして、混ぜながらさらに煮詰めます。
  • とろみがでたら火を消して、あら熱がとれたらお茶パックは取り出し、ジャムをガラス瓶に入れて完成です。

※甘さの加減はお好みでご調整ください。

■ぶどうジャム活用法

定番のヨーグルト

ヨーグルトにジャムをかけて食べるのが定番となっています。もちろん、ぶどうジャムもヨーグルトに合いますのでお試しください。

ジャムパン

これも定番中の定番ですが、食パンにぶどうジャムを塗って挟むだけの簡単レシピです。少しアレンジしてみたいという方は、ジャムと一緒にピーナッツバターやチョコクリームを挟んでみると一味違うジャムパンになります。

クリームチーズのぶどうジャム乗せ

ひとくち台のクリームチーズにジャムを乗せて食べる簡単なおやつです。チーズのなめらかさとジャムの程良い酸味・甘みの相性は抜群です。

ミートボール煮込み

普段の味付けにジャムを一緒に煮るだけでコクが増し、またミートボールが柔らかくなります。いつもの味に加えるだけで簡単なアレンジができますので、ぜひお試しください。

関西でぶどう狩りや梨狩りをお考えなら、ぜひ森園にお越しください。森園では巨峰をはじめ、ピオーネシャインマスカット赤嶺パインなど、たくさんの種類のぶどうを栽培しています。採れたては新鮮なため、生で食べてもおいしいですが、持ち帰ってジャムにすると保存もできますし他料理ともよく合うのでおすすめです。また、森園ではぶどう狩りや梨狩りだけでなく、バーベキューもご用意しております。ぜひご利用ください。

梨狩りだけじゃないおいしい梨ジャムレシピ

梨狩りだけじゃないおいしい梨ジャムレシピ

最近では、梨狩りやぶどう狩りなど、持ち帰り食べるだけでなく果物を直接採りに行き、新鮮な状態で食べるスタイルが広まりつつあります。果物狩りで採った果物は生で食べてもおいしいですが、持ち帰った果物はアレンジも取り入れておいしく頂きましょう。

■梨ジャムレシピ

ジャム作りに必要なもの

材料

梨、砂糖、レモン汁(できればあった方が良い)

あると便利な調理グッズ

  • ホーロー鍋

    ジャム作りでは酸性の材料を多く使用するため、酸に強いホーロー鍋がおすすめです。ホーロー鍋は熱伝導率も高く、焦げ付きにくいという点も魅力です。

  • 木べら

    果物を煮詰めながら混ぜるのに使います。金属素材のもので代用すると果物を混ぜる際に鍋を傷つけてしまう可能性があるため、木べらをおすすめします。

  • ガラス瓶

    作ったジャムを入れ、保存するのに使用します。腐食しにくいガラス性の容器がおすすめです。

  • トング

    熱湯消毒をしたガラス瓶を掴むのに必要です。滑らないようにシリコン製になっているものがおすすめです。

作り方

作り方
  1. まず、梨の皮を剥きすりおろします。※食感を残したい方は包丁でいちょう切りにしましょう。
  2. すりおろした梨を鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加えて砂糖が溶けるまで煮込みます。
    ※砂糖の量はお好みの甘さで調整してください。
  3. 砂糖が溶けたら中火にし、とろみがでるまで混ぜます。途中アクがでたらこまめに取り出しましょう。
    ※同時進行でガラス瓶の熱湯消毒を始めておきます。
  4. とろみがでたら火を止め、熱湯消毒したガラス瓶が熱いうちにジャムを入れ、蓋をして完成です。

■梨ジャム活用法

梨ジャムトースト

作り方は簡単です。パンにバターを塗った後、梨ジャムを塗りトースターでチンするだけ!いつもと一味違うトーストになります。

豚の角煮

豚の角煮を作る際に梨ジャムが活用できます。「煮物にジャム?」と信じがたい方もいらっしゃると思いますが、お肉を煮る際にジャムを加えるだけで、お肉は柔らかくなり味にコクが生まれます。

関西で梨狩りやぶどう狩りができる農園をお探しなら、ぜひ森園にお越しください。梨は幸水、豊水、新高、南水などを栽培しており、ぶどうは巨峰ピオーネシャインマスカット赤嶺パインなど豊富な種類をご用意しております。また、梨狩りやぶどう狩りの他にバーベキューもできますので、ご利用ください。

いろんな梨のおいしい話

いろんな梨のおいしい話

ぶどうに、巨峰やピオーネ、シャインマスカットと品種があるように、梨にも様々な種類があります。こちらでは様々な品種の中から、森園で栽培している梨についてご紹介いたします。

■幸水(こうすい)

多汁で甘みがあり、特有の風味が特徴の幸水は、数ある品種の中でも高い人気を集めています。また、幸水・豊水・新水は、梨の「三水」と呼ばれ、赤梨の中でも一目置かれている存在で、日本梨の代表品種のひとつともなっています。収穫時期は8月上旬から8月25日前後と短いです。日程決めの際のご参考にしてください。

■新高(にいたか)

新高梨は、酸味が少なめで甘く、果汁が豊富な柔らかい果肉が特徴です。また400〜500gと平均サイズが大きく、小さいものでもソフトボール程の大きさがあります。日持ちがよく、密封して冷蔵庫で冷やせば1ヶ月ほどもちますので、贈り物にもおすすめです。

■豊水(ほうすい)

幸水と新水と同じく梨の三水と呼ばれる豊水は、日本で最も多く生産されていて知名度の高い梨です。程よい酸味の中で甘みもしっかりとあり、梨通の方から絶大な人気を集めています。シャリシャリとした食感を楽しみたい方は、鮮度の高いうちに早めに食べることをおすすめします。

■南水(なんすい)

大きさは中玉と普通サイズで、甘みが強く酸味は控えめ、果汁が多いためお子様にも大変人気の高い品種です。収穫時期が他の梨と比べると遅めのため、梨狩りの際は一度農園に収穫の時期かどうかをお問い合わせ頂ければ安心です。

梨園

関西で梨狩りができる農園をお探しなら、ぜひ森園にお越しください。森園では幸水、新高、南水、豊水と豊富に種類を揃えております。また、梨狩りの他にもぶどう狩りや休憩所で楽しめるバーベキューもご用意しておりますので、ご家族やご友人とお楽しみください。

バーベキューにつきましては要予約となりますので、ご来園の5日前までにお電話かお問い合わせフォームにてご予約をお願いいたします。

果物狩りを楽しむために!果物狩りの注意点

年齢、性別に関係なく楽しめる果物狩り。より楽しむために、いくつかのポイントに注意してみてください。果物にも旬の時期などがありますので、事前の下調べやご一緒に行く方に合う最適な果物を選び、より楽しい果物狩りをご満喫ください。

果物狩りを楽しむために!果物狩りの注意点

■果物狩りに行く前に

果物狩りに行く際は、旬の時期を調べておくことをおすすめします。地域によって目当ての果物の、旬の時期は異なります。さらに、その年の気候などによっても時期にズレが生まれますので、「おいしい果物を食べたい!」ということであれば、あらかじめ旬の時期を調べておくと良いでしょう。また、旬の時期同様、収穫時期も地域やその年の気候によって左右されます。果物狩りに出かける際は、収穫できるかどうかも調べておきましょう。

■計画時の注意点

上記でも記したように、まずは訪れる日時に目当ての果物が食べ頃かどうかの確認から始めましょう。また、入場料や食べ放題コース、果物狩りの料金などを調べ、予算の範囲で事前にコースを決めておくと、コース選択に悩むこともなくなります。ぶどうの場合は、品種によって持ち帰りの際の料金が異なることもありますので、ご注意ください。

■お子様と楽しむための注意点

果物狩りの楽しみは、なんといっても新鮮な果物が食べられるということです。ぶどうやいちご、さくらんぼなどは、取ってすぐに食べることができますが、果物によっては、皮を剥かないと食べられない果物もあります。「新鮮な果物がその場で食べられる」と思っていたお子様に、そのおあずけはがっかりに繋がってしまうかもしれません。小さなお子様と果物狩りに行く際は、そのような点にも注意し果物を選びましょう。

ぶどう狩り・狩りなら、ぜひ森園にお越しください。森園では、巨峰ピオーネシャインマスカットなど、様々な種類のぶどうを栽培しております。また、梨も香水や豊水、南水、新高など種類を豊富にご用意しています。森園へお越しの際は、お子様やご友人と一緒に果物狩りをお楽しみください。

もっとおいしく!ぶどうの豆知識

今では飲み物であったり食後のデザートや料理のトッピングなど、私たちの生活の中でとても身近な存在のぶどう。知っているだけで、もっとぶどうをおいしく感じられるような豆知識をご紹介します。

■世界のぶどう事情

世界のぶどう事情

欧州で「畑のミルク」と呼ばれているぶどうは、世界中に10,000種類以上あるといわれていて、日本では100種類ほどが栽培されています。主な生産上位国は順に、中国、イタリア、アメリカとなっていて日本は40位前後です。

日本ではほとんどが生食として食べられていますが、外国では7〜8割のぶどうがワイン用として収穫されています。

■日本人に愛される理由

ぶどうには、カテキンやアントシアニンなどのポリフェノールが豊富に含まれています。健康志向派が多い日本人にとって、健康効果の高いぶどうが人気を集めるのは必然のことなのです。また、近年ではお手軽な値段で手に入ることも愛される理由のひとつで、贈り物としても人気があります。

■白い粉の正体

ぶどうに付いている白い粉を、カビや農薬と勘違いされる方もいらっしゃいますが、決してそうではありません。これは「ブルーム」という天然物質で、乾燥や病害から果実を守るために自らつくりだす防御物質です。ブルームがたくさん付いている方が新鮮で、それを目印にぶどう狩りを行う方も少なくありません。また、ぶどうだけでなくブルーベリーやリンゴ、スモモにも見られます。

■生でおいしく食べるには?

生でおいしく食べるには?

世界ではジャムやワイン、シャーベットなど様々なものにカタチを変えて親しまれているぶどうですが、日本では生で食べるのが主流となっています。ぶどうは、房の下から食べていきましょう。

ぶどうの房は上の方から熟していくため、下から食べ進めるとだんだんと甘くなり最後までおいしく頂けます。

和歌山県でぶどう狩りをお考えなら森園にお越しください。森園では巨峰をはじめ、ピオーネシャインマスカットパイン赤嶺などの様々な品種のぶどうをご用意しております。また、ぶどう狩りだけではなく、梨園もありますのでぜひお楽しみください。

いろんなぶどうの美味しい話

最近では果物を食べるだけでなく、果物狩りから楽しむ方が増えています。スーパーなどで買ったものよりも新鮮で美味しく、新しい観光スポットとして女性や家族連れを中心に人気を集めています。こちらでは森園で扱っているぶどうの中から、いくつかピックアップしてご紹介いたします。

■赤嶺

赤茶色の果皮が特徴である赤嶺(せきれい)は、みずみずしさと鮮度の高さから女性の方を中心に高い人気を誇ります。皮が比較的薄いので丸ごと食べることができ、冷凍庫で冷やしてシャーベットとして食べることも可能です。

もちろん、ぶどう狩りでとれたてを食べても美味しいのですが、日持ちがいいためオンラインショップで購入してご家族で楽しんだり、来客者へのおもてなしに活用したりするのもおすすめです。

■巨峰

巨峰

ひとつひとつの粒が大きくジューシーな味わいの巨峰は、数あるぶどうの品種の中でも根強い人気を持っています。

酸味と甘みのバランスが程よいため、子どもから大人まで幅広い世代に親しまれている品種です。

生で食べるのはもちろんのこと、加工してジャムやワインにするなど、食し方のバリエーションが豊富な点も人気が高い理由のひとつです。プレゼントとしても大変喜ばれるので、贈り物にもおすすめです。

■シャインマスカット

シャインマスカット

シャインマスカットは粒の大きさやジューシーな果肉はもちろん、なんといっても高い糖度が特徴です。基本的に種が入っておらず、酸味は控えめで皮が薄くやわらかいため、お子様にもおすすめです。

ぶどうは黄みがかるほど完熟になっていくと考えられていますが、シャインマスカットの場合は皮が黄色くなくても熟していることがありますので、お好みの熟し加減でお召し上がりください。

■ピオーネ

大きいもので20グラムにもなるピオーネは、糖度の高さと適度な酸味が特徴です。赤嶺と同じく日持ちもよいので、オンラインショップでも人気の商品です。

森園では種なしピオーネを取り扱っており、高級桐箱に入った特選の商品もございますので、贈り物にもご活用ください。ぶどう狩りの際に収穫したピオーネが余った場合は、ジャムにしてヨーグルトと一緒に食べたり、スムージーにして飲むのもおすすめです。

関西でぶどう狩りを楽しむなら、和歌山県の有田巨峰村内にある森園にお越しください。人気の巨峰や、ジューシーな味わいのシャインマスカット、パインという名の珍しいぶどうまで様々な種類をご用意しております。また、ぶどうだけでなく梨園もございますので森園ならではの果物狩りをお楽しみください。

梨狩りに行きたくなる梨のお話

ビタミンやミネラルが含まれ、夏の疲れを癒すのに最適なフルーツに梨があります。食べた時に口の中に広がる甘さは、クセになる味わいで人気の高いフルーツです。食べる時には、冷蔵庫で数時間冷やすと甘さと食感が増して、より美味しくなります。

■直販店と小売店の差

スーパーなどの小売店で目にする梨は、店頭に並ぶタイミングに合わせて、熟す前の青さが残っている段階で摘み取っています。一昔前と比較すると流通事情はだいぶ良くなり、美味しい梨を気軽に食べることができますが、それでも直販店と比較すると味の差は歴然としています。直販店の梨を食べてみると、梨の甘さに驚かれることでしょう。

森園ではご来園が難しいお客様に対しても、直販店の味をお楽しみ頂けるよう、オンラインショップにて梨をお届けいたします。

■皮は栄養の宝庫

品種や収穫した時期によって多少の異なりはありますが、一般的に梨は85〜90%は水分からできています。手元に水分がない場合でも、渇いた喉を潤すのに十分な働きをみせてくれます。そんな梨には、水分補給やエネルギー回復に最適な水分以外にも、脳のエネルギー源となり、消化吸収が早い炭水化物など様々な栄養素が含まれています。梨の栄養部分は、皮に凝縮されているとも言われているので、栄養面を考えると皮を一緒に食べるのがおすすめです。

■1本の木に実がなる個数

実際に梨の木をご覧頂くとお分かりになると思いますが、成長した梨の木は、数え切れないほど枝分かれしています。そんな枝には、沢山の個数の実がなっていますが、全部の個数を数える方もそうはいないと思います。
剪定作業の技術も手伝い1本の木に実がなる個数は、100〜200個に至ります。甘くて美味しい梨が1本の木に、たわわに実をつけていることを想像すると、梨狩りに出かけたくなってきませんか?

関西で梨狩りをご家族や友人と気軽に楽しみたい、梨狩りを通してお子様に食育の大切さを学ばせたい、直に収穫した新鮮な梨を味わってみたいなど目的は様々です。それらの目的を果たす場所として、関西は有田巨峰村内にある森園をご利用ください。

森園では、8月〜9月は幸水豊水、9月〜10月にかけては、南水新高などの収穫期間でなし狩りをお楽しみ頂けます。収穫時期の詳細は、森園のご案内にある表をご覧頂くか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

ぶどう狩りに持参しておきたい便利アイテム

ぶどう狩りや梨狩りなどの果物狩りのシーズンが訪れると、全国の農園には多くの方々が足を運ばれます。
農園は、果物狩りを通して多くの笑顔が生まれ、ご家族や気の合う仲間とのコミュニケーションの場所としても最適です。ぶどう狩り農園である森園に来園された方々にも同様に笑顔があります。

農園内で楽しく有意義なひとときを過ごして頂くために、ぶどう狩りに持参しておきたい便利アイテムをご紹介いたします。

■エプロンや着替え

ぶどう狩りをしていると、いつのまにか服に果汁が付いていることがよくあります。ぶどうの果汁にはポリフェノール(タンニン)が含まれていて一度付着するとなかなか落ちませんので、汚れても良い服を着るかエプロンやスモックを身に着けるのがおすすめです。
また、ご家族でぶどう狩りを行う際には、子供の着替えを持参しておくと汚してもすぐに着替えられます。

■日除けグッズ

ぶどう狩りの時期はまだまだ暑い時期ですので、紫外線対策をしっかりと行いましょう。ぶどうの枝や葉が生い茂っているとしてもその隙間から紫外線は降り注ぎますので、帽子やタオル、日焼け止めなどの日除けグッズも持参しておきたいものです。暑さ対策としてこまめに水分を補給することも大切です。

■ウェットティッシュ

糖度の高いぶどうは、食べていると手がベタついてしまいます。そんな手のベタつきを拭くのに役立つのがウェットティッシュです。
その他にも、汗でベタついたお肌や汚れを拭き取るのにも最適です。収穫したぶどうを食べ終わるまでには必要となる可能性が高いアイテムなので、ぶどう狩りには持参しておきたいものです。

■虫除けスプレー

ぶどう狩りに夢中になっていて、気づいたら蚊に刺されていたなんてこともあります。虫から肌を守る意味でも虫除けスプレーは、ぶどう狩りに持参しておきたいアイテムです。また、蚊に刺されるのを防ぐ長袖などの上着を準備しておくのも良いでしょう。

森園は、関西最大級のぶどう狩り団地である有田巨峰村内にある観光ぶどう園です。遠方にお住まいで森園に直接足を運べない方には、オンラインショップのご利用をおすすめします。

森園のご案内ページにて、巨峰、ピオーネ赤嶺ロザリオビアンコマスカットなど栽培している品種の収穫時期も掲載しておりますので、ご希望の品種を収穫する目安としてもご利用ください。

和歌山県で果物狩りを楽しむなら

フルーツは自然の甘みを楽しむことができ、多くの栄養素を含んでいます。お菓子を食べるよりもフルーツの方が健康的ですので、子供から大人まで好まれています。

スーパーで販売されているフルーツも美味しいですが、より美味しいフルーツを食べたいとお考えでしたら、農園での果物狩りがおすすめです。果物狩りをすることで、採れたての新鮮なフルーツを食べることができます。

和歌山県有田郡にあります森園では、ぶどう狩りと狩りを行っています。
和歌山県にありますが、大阪・京都・奈良など関西・近畿地方にお住まいの方はもちろんのこと、遠方から観光で和歌山県を訪れている方のご利用もお待ちしております。

森園がある有田巨峰村は、関西で最大級のぶどう狩り団地として30軒前後の農園があります。中でも森園は、栽培面積と栽培品種数が巨峰村一となっています。

収穫できる主なぶどうの品種は、巨峰、種なしピオーネ、セキレイ、ゴールドフィンガー、シャインマスカットなどです。沢山の種類を栽培していますので、お越し頂く時期によって収穫できる品種が違い、様々な味をお楽しみ頂けます。また、森園では休憩所も多くご用意しており、各休憩所には屋根があるので雨天時も利用可能となっています。天候の心配をせずにご利用頂けるので、スケジュールも組みやすいでしょう。

一つ一つ心をこめて作った森園の美味しいぶどうや梨を、多くの方にお召し上がり頂けるよう、低料金で果物狩りをご利用頂けます。
食べ放題コースもご用意していますので、森園でしか食べられない味をお腹いっぱいお楽しみください。また、摘み取ったぶどうをお持ち帰りしたい方は、産地価格で持ち帰ることも可能です。新鮮な果物は、お土産にも喜ばれるでしょう。

遠方でどうしても足を運べないという方でしたら、オンラインショップでお取り寄せして頂くことも可能です。全国発送しておりますので、フルーツをギフトで贈りたい方にもおすすめです。
ぶどう狩りや梨狩りをお考えの方は、ぜひ森園をご利用ください。

梨と相性の良い食べ物

りんご、ぶどう、イチゴ、梨など果物狩りにも様々あります。
和歌山にある森園では、ぶどう狩りと梨狩りを楽しめる環境を整えています。ぶどうはワインの原料としても有名ですし、そのまま食べることもできる小さなお子様からご年配の方まで幅広い世代に好まれる果物です。

一方で梨と言えば、そのまま食べるイメージの強い果物ですが、実は梨と相性の良い食べ物は私たちの身近に沢山あります。
こちらでは、梨と相性の良い食べ物の一部をご紹介いたします。

■サラダ

健康な食生活には欠かせないサラダは、梨との相性も抜群です。サラダの種類に応じてお好みで梨をカットしてトッピングすれば、梨サラダのできあがり。梨の大きさや厚みによって食感も変わってきますし、梨によってサラダの美味しさが引き立てられます。

■ヨーグルト

ヨーグルトとの相性も良く、梨の甘みがヨーグルトのまろやかさとマッチします。ヨーグルトは年中変わりなく安定した美味しさで味わえますが、梨は秋を代表する果物の一つでもあるため、秋こそが相性の良さを最大限に発揮できる時期と言えるでしょう。

秋に梨狩り農園で自ら梨を収穫し、その梨をヨーグルトと一緒に食べるとより一層美味しさが増すと思います。

■パン

朝食はパン派という方におすすめしたいのが、梨とパンの組み合わせです。この組み合わせは、パンと梨それぞれの異なった食感が口の中でケンカすることもなく、調和して食事を楽しいものにしてくれます。

トーストしたパンに梨をサンドしたり、パンにスライスした梨を並べてトーストし、はちみつやメープルシロップをかけたり、アレンジ法は様々です。

梨狩りで得たもぎたての新鮮な梨は、そのまま食べても美味しくお召し上がり頂けます。その美味しさを違った形で楽しみたい方は、上記の組み合わせで梨の新たな美味しさの発見にお役立てください。

栽培面積と栽培品種数が有田巨峰村で一番の森園は、ぶどう狩りだけでなく、梨狩りも楽しめる農園です。水分が多く肉質がやわらかな幸水、ほどよい酸味と甘みが口の中に広がる豊水、肉質のやわらかさに加え、どの梨よりも甘みがある森園でも一番人気の南水、大玉で食べごたえ抜群の新高などを栽培しています。

大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、三重などの近畿地方にお住まいの方はもちろん、遠方にお住まいの方もぜひ、森園へお越しください。

美味しいぶどうの見分け方

ぶどう狩りには、新鮮なぶどうをご自身の手でとって食べる喜びがありますが、それ以外にも人と人との繋がり、食育を学ぶことができるという魅力もあります。

そんなぶどうも一つ一つ味が異なります。和歌山にある森園が、美味しいぶどうの見分け方をご紹介いたします。

■白い粉がついている

ぶどうの表面についている白い粉は、実から分泌される保護膜です。実の美味しさの鍵を握る水分が飛んでしまうのを防ぎ、細菌などからも守ってくれる役割があります。白い粉が実全体についている量が多いほど、鮮度が保たれた美味しいぶどうの証拠にもなります。

■果皮の色

巨峰などの色の濃い品種では、果皮の色が濃くて黒に近いほど美味しいぶどうです。また、マスカットなどの黄緑系品種に関しては、やや黄色に近いものが見分ける判断基準です。ぶどう狩りも果皮の色に注目して行うと、美味しいぶどう選びのコツがつかめるようになってきます。

■実の間隔の開き具合

一房単位で見ると、実の間隔の開き具合はどれも同じ様に感じますが、複数のぶどうを見比べてみると、実の間隔の開き具合が房によって異なることが分かります。

実の重みで房が垂れているのが熟した美味しいぶどうを示すサインなので、一つ一つの実がぎっしりと詰まっているものよりも実と実の間隔が適度に空いているぶどうを選びましょう。

■青々とした緑色の軸

房についている軸が枯れて茶色になっているものは、鮮度が落ちている証拠です。茶色よりも緑色の軸がぶどうの鮮度も高いので、青々とした緑色の軸であるかどうか確認をしておくことも、美味しいぶどうを見分ける大切なポイントです。

関西最大級のぶどう狩り団地で、和歌山の有田巨峰村内にある観光ぶどう園の森園は、シーズンにはぶどう狩りを楽しむ多くの方々で賑わう人気スポットです。
一般大衆向きで人気のある巨峰、種もなく糖度や香りも高いピオーネ、独特な風味を持つ女性に人気の赤嶺、まろやかな肉質と食べやすさに定評のあるロザリオビアンコ、皮ごと食べられるマスカットなど様々なぶどうをご用意しています。
和歌山をはじめ、関西地域にお住まいの方はぜひ一度、森園へぶどう狩りを体験しにいらしてください。

梨狩りの楽しみ方

日本では、スーパーで色んな果物を気軽に購入できるため、普段から果物をよく食べる方が多いと思います。栄養価が高くカロリーが低いので、健康を考えている方やダイエットをしている方にもおすすめです。シーズンになると果物狩りを楽しむ方が増えると思います。どの果物にするか迷っている方は梨狩りを体験しませんか。こちらでは、梨狩りの魅力を紹介させていただきます。

■美味しい梨の見分け方

果物狩りを楽しむ時に量を意識して多く取り、食べ過ぎてしまう方がいらっしゃいますが、なし狩りの場合は量よりも質を優先することをおすすめします。どんな食べ物にも言えることですが、栄養価が高い物でも食べすぎは体に毒ですし、梨の場合は便秘の方に最適な果物ですので、お腹が緩くなってしまう原因になることがあります。そのため、いくつかを厳選して選び、もぎたての旬の味を贅沢に楽しむ方法がおすすめです。

梨を選ぶ時は、張りがあって手のひらに乗せた時にずっしりとした重さがある物を選んでください。逆に弾力があり柔らかい物は少し古くなっている梨の可能性が高いです。スーパーで選ぶときにも使える豆知識なので、ぜひ試してみてください。

■持ち帰った梨の保存方法

梨狩りをした後は、持ち帰った梨をうまく保存することで時間が経っても美味しく食べることができます。梨の皮にはざらざらした斑点があり、この斑点がコルクの役割を果たして水分を閉じ込めていることで、みずみずしい美味しさを感じることができます。

この水分が蒸発してしまうとカサカサになり美味しさが失われてしまいます。そのため、ビニールやポリ袋に入れて野菜室で冷やしてください。新鮮な梨なら、保存状態にもよりますが、7日から10日ほど保存できます。ただ、日本の梨は今の状態から熟成することはないので、なるべく早く食べることをおすすめします。

梨狩りを関西地方で楽しみたいと考えている方がいらっしゃいましたら、和歌山にある森園にぜひ足を運んでください。こちらでは、幸水豊水南水新高など豊富に栽培しています。8月から10月にかけてそれぞれ旬が異なりますので、味の違いを楽しむことができます。

関西でぶどう狩りが楽しめる農園

夏から秋にかけて、果物のシーズンがやってくると、果物狩りを楽しみにしている方が多いのではないでしょうか。果物狩りは様々な種類がありますが、人気が高い果物と言えばぶどうだと思います。

毎年、ぶどう狩りを楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが、食べ方で迷ったことはあるでしょうか。皮を剥くには時間が掛かりますし、手が汚れてしまいますが皮ごと食べるのはマナー違反という話を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。身近な果物ですが、ぶどうについて詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。こちらでは、そんなぶどうの紹介をさせていただきます。

■ぶどうとは

ぶどうは、近所のスーパーでも購入することができる果物ですが、最近ではぶどう狩りで取れたてを楽しむ方が多くなっています。ぶどうの種類は10000種以上もあると言われていて、日本でも交配させていくつものオリジナルぶどうを生み出しています。ぶどうの歴史は古く、紀元前4000年から3000年頃から食べられていると考えられていて、古代エジプトの壁画に栽培の様子が描かれた物が見つかっています。ヨーロッパぶどうは主にワイン用に育てられていて、フルーツとして生食しているのは一般的にアメリカぶどうです。

■ぶどうの種類

私たちが普段から口にすることが多いぶどうには様々な種類がありますので、特徴を理解して選ぶことでさらに美味しいぶどうが食べられます。日本で有名なぶどうと言えば巨峰だと思います。果肉のしまりと甘み、果汁が多いのが特徴の巨峰はお年寄りから子供まで好かれている品種の1つです。

そんな巨峰とカノンホールを交配させたぶどうがピオーネです。
巨峰と同じように大粒ですが、甘味と酸味のバランスが取れているため、巨峰と比べると少し大人の味になっています。どちらも種なしの品種がありますので、お子さんとぶどう狩りをする際におすすめです。

■ぶどう狩りや梨狩りを関西で楽しむなら

関西にお住まいの方でぶどう狩りや梨狩りを楽しみたいとお考えの方は、ぜひ森園に足を運んでください。森園では、赤嶺ロザリオビアンコ、シャインマスカットなど様々な品種を揃えてお待ちしています。

果物狩りの楽しみ方

連休に家族やカップルで果物狩りを楽しみたいと考えている方はいらっしゃるでしょうか。果物狩りは、味覚の秋という言葉があるため、秋にならないと楽しめないと考えている方が多いですが、7月や8月から果物狩りが楽しめる農園が増えています。果物狩りで特に人気の高いフルーツと言えば、ぶどうではないでしょうか。品種の数も多く最近では、栄養の高さから健康やダイエットを意識している方にも好まれる果物です。こちらでは、そんな果物狩りやぶどう狩りについて紹介させていただきます。

■果物狩りの魅力

果物狩りで一番大きな魅力と言えば、老若男女問わず楽しめることではないでしょうか。最近はバリアフリーを意識した農園が増えていますので、お年寄りの方でも身体に負担を掛けず楽しめますし、子供達は普段よりもたくさんの果物を食べることができます。また、健康やダイエットに最適な食べ物として果物は注目されているので、ダイエット中の食事制限をしている方でも気軽に楽しむことができます。旬の果物を自分の手でもぎ取って食べるのは、スーパーで購入した果物を食べるより何倍も美味しく感じられると思います。

■ぶどう狩りのポイント

果物狩りでは、様々なフルーツが楽しめます。今回はぶどう狩りの楽しみ方について紹介させていただきます。ぶどうには様々な品種があり、農園では複数の品種を取り扱っていることが多いので、好みで選ぶことができます。食べ応えのあるぶどうを選びたいなら巨峰、子供でも食べやすい品種をお探しなら、種なしピオーネやシャインシャインマスカットなどがあります。美味しい房を選びたいなら、房全体の形が整っている物や果粒に張りがあり、プルームと呼ばれる白い粉が綺麗に付いて潰れていない物を選んでください。

■近畿地方で果物狩りに出掛けるなら

果物狩りを楽しみたいと考えているなら、狩りとぶどう狩りを楽しめる森園をぜひご利用ください。定番の品種からすこし珍しい品種まで取り揃えています。
予約なしでもご利用いただけますが、大人数でお越しの際は事前に連絡をいただけるとスムーズにご案内できます。

近畿地方で梨狩りが楽しめる農園

綺麗なプロポーションを維持する為に頑張ってダイエットに励んでいる女性は多いと思います。もし、ダイエットに苦戦している方がいらっしゃいましたら、フルーツダイエットを試してはいかがでしょうか。手軽に始められて、栄養価も高いため内側からも綺麗になれると言われています。食事制限をするダイエットでは、必要最低限の栄養も不足してしまい、肌荒れや便秘の原因になることもありますが、フルーツダイエットならそのような心配もなく楽しく美味しく続けられます。

■フルーツダイエットの基本

フルーツダイエットの始め方はとても簡単で、1日3食、人によっては2食のうち1食をフルーツだけの食事に置き換えるだけです。ポイントとしては、最初の食事を置き変えることです。朝食を食べる方は朝食を、朝は抜いて昼から食べる方は昼食をフルーツだけの食事にしてください。フルーツには水分がたっぷり含まれていますので、基本的に飲み物は必要ありませんが、もし別で何か飲み物が欲しいなら午前中の間は水にして、お茶やコーヒーは避ける様にしてください。

■ダイエットにおすすめのフルーツ

美味しいフルーツを食べながら、楽しくダイエットができるので、精神的な負担も少なく続けられる人が多くなっています。ただ、中にはしっかりとご飯を食べていたため、フルーツでは物足りないと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、梨です。水分が多く、食感がしっかりとあるため食べ応えもあり、意外とお腹が満足するフルーツです。便秘に悩んでいる方にすすめられることが多い果物なので、お腹を壊さないように冷やしすぎには注意して食べるようにしてください。

■贅沢なフルーツ狩り

ダイエット中の方でも気にせず食べる楽しみがあるイベントをお探しでしたら、和歌山にある森園にぜひ足を運んでください。森園では、梨狩りやぶどう狩りを楽しむことができます。ぶどう狩りでは巨峰、種なしピオーネ、赤嶺が揃っていて、梨狩りでは幸水豊水南水新高など人気の品種をお楽しみいただけます。和歌山に農園がありますので、近畿地方にお住まいの方でぶどう狩りや梨狩りを楽しみたい方は、ぜひご利用ください。

ぶどうに含まれる栄養価素について

ぶどう狩りを楽しむ上でぶどうの栄養素を知っておくと、さらにぶどう狩りを楽しむことができます。そのぶどうに含まれる栄養価素についてご紹介します。

■主な栄養成分

ぶどうは数ある果物の中でも世界中で最も生産されている果物で、ぶどう狩りの時だけでなく、日常の中で食べる機会も多いと思います。ヨーロッパではその栄養価の高さから別名「畑のミルク」とまで呼ばれています。主な栄養素として、クエン酸、ビタミンA、B1、B2、C、B6などのビタミン群が含まれています。またカリウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラルも豊富に含まれているので、産前産後の方におすすめです。

■ブドウ糖

ぶどうに含まれているブドウ糖は体内に吸収されやすい性質を持っており、代謝の経過を待たずに短時間でエネルギーに変わるので、アスリートの方の栄養補給としても便利です。また、脳のエネルギー源となる唯一の成分である糖質も含まれているので、頭をよく使う受験生の方などにも脳の栄養補給としても優れています。

■ポリフェノール

ぶどうの一番の魅力と言っても過言ではない成分がポリフェノールです。
ポリフェノールは特に皮に多く含まれているので、栄養価を考えるなら皮ごとぶどうを食べることが一番多くの栄養素を摂取することができます。

また、種にもプロトシアニジンというポリフェノールが含まれているので、加工品など種の成分までしっかり抽出されているもので摂取することがおすすめです。さらに赤ぶどうには、ポリフェノールの中の色素成分であるアントシアニンが沢山含まれていて、同じぶどうでも品種が違えば含まれる栄養素も違います。

森園は関西最大級のぶどう狩り団地である、有田巨峰村内の観光ぶどう園です。
森園では巨峰ピオーネ赤嶺ロザリオビアンコシャインマスカットなど様々な種類のぶどう狩りをお楽しみいただくことができます。和歌山にお越しの際は、ぜひ森園にお越しください。