• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

ぶどう狩りで巨峰・ピオーネ・シャインマスカットなど様々な種類を味わおう!〜ぶどうをおいしく食べるための保存方法〜 | ぶどう狩りなら【森園】へ

ぶどう狩りで巨峰・ピオーネ・シャインマスカットなど様々な種類を味わおう!〜ぶどうをおいしく食べるための保存方法〜

ぶどうをおいしく食べるための保存方法

ぶどうをおいしく食べるための保存方法

ぶどう狩りで摘み取ったぶどうをなるべく長い期間おいしく楽しみたいとお考えの方はいませんか?ぶどうはあまり日持ちをしないため、常温では2〜3日中に食べるのが好ましいといえます。

温度が高いほど傷みやすくなるので、新聞紙やポリ袋などで包み、直射日光を避けて冷暗所で保存しましょう。新聞紙で包む際は、事前にくしゃくしゃにして柔らかくしておくのがおすすめです。紙が硬いままだと、ぽろぽろと粒が取れやすくなってしまいます。包んだまま野菜室で冷蔵保存すれば、常温より3〜5日程度まで日持ちします。

また、房から1粒ずつ外して冷蔵保存する方法もあります。外すときは枝を2〜3mm残してキッチンバサミで切るのがポイント。ぶどうに穴が開かず果汁が漏れないため傷みを抑えることができます。密封容器やジップ付き袋に入れて野菜室で保存すれば1週間程度日持ちします。

食べる際は、冷蔵庫から出して20〜30分おき常温に戻して食べると、甘みを感じやすくなります。果皮に付いた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持っており、水に浸けると傷みが早くなるので洗うのは食べる直前にしましょう。食べきれない場合は冷凍保存をおすすめします。冷蔵と同じ方法で1粒ずつ外し、流水で洗いよく水分をとってから密封容器やジップ付き袋に入れます。全解凍して食べるほか、そのままシャーベットとしてもおいしく頂けます。

ぶどう狩りなら、人気の巨峰をたっぷり味わえる【森園】へ!

ぶどう狩りをお考えなら和歌山県の【森園】にお越しください。肥料は国産材のチップなどを使用し、減農薬乳酸菌栽培で育てられた【森園】のぶどうは絶品です。ぶどう狩りで人気の高い巨峰は、8月上旬〜10月中旬が収穫時期。糖度が高く、果汁たっぷりのジューシーな味わいをお楽しみください。

ぶどう狩りでピオーネやシャインマスカットなど様々な種類を味わおう!

ぶどう狩りでピオーネやシャインマスカットなど様々な種類を味わおう!

ぶどう狩りを楽しみたい方は【森園】にご来園ください。香り高く、多汁質果実で口当たりがさやわかなピオーネは、人気の新品種「種なし」をご用意しております。

同じく「種なし」で召し上がって頂けるシャインマスカットは、皮ごと食べられるのが魅力。様々な種類のぶどうをご用意しておりますので、お好みのものを存分にお楽しみください。

摘み取ったぶどうは、量り売りという形となります。おみやげとしてお持ち帰りしたあとは冷蔵庫などで冷やし新鮮なままお召し上がりください。

お役立ちコラム

ぶどう狩りは【森園】で!

ショップ名 ぶどうと梨の専門店 有田巨峰村 森園
所在地 〒 643-0313 和歌山県 有田郡有田川町 川口 1054-24
電話番号 0737-32-3843
URL https://www.budouen.net

ページトップへ