• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

梨の栄養素について

梨の栄養素について

森園では、種なしピオーネ巨峰といったぶどう狩りと、新鮮な豊水もその場で収穫できる梨狩りを楽しむことができます。水分たっぷりの梨には、どんな栄養成分がつまっているのでしょうか?毎日でも味わいたくなる梨の栄養素についてご紹介します。

■注目するべきはカリウム!

梨は、ご存知の通り水分がたっぷりと含まれている果物ですが、それ以外にも注目すべき成分をご紹介します。女性にうれしいカリウムです。カリウムは、むくみに悩む女性をサポートできる成分として積極的な摂取が求められます。むくみは見た目の印象を左右するだけでなく、水分を体内に溜め込みやすい状況を誘発しますので、多くの女性が悩んでいる冷えにもつながっています。梨を日常的に食べることで、カリウムを補給でき、余分なナトリウムを排出することができます。

■食後のデザートにおすすめの成分

食後のデザートに冷えた果物を味わうなら、梨がおすすめです。梨には、消化酵素の一種でもあるプロテアーゼが含まれています。
特に消化器官に負担をかけてしまう肉を食べた後にプロテアーゼを摂取することで、タンパク質の消化をサポートしますので、食後の不調緩和が期待できます。

■夏場不足しがちな栄養の補給に

夏場不足しがちな栄養の補給に

梨の食べ頃は、8月から11月にかけての時期です。気温の高い夏場には、食欲低下や疲れが様々な症状を起こしてしまいます。梨に含まれるアミノ酸の一種でもあるアスパラギン酸は、毎日の元気を応援してくれる成分ですので、旬を迎える時期には積極的に食べ、体を癒しましょう。

特に夏バテ気味の方なら、水分をたっぷりと含む梨を食べることで、不足しがちな水分を補給しながら、疲れやすい体をサポートできます。

ジューシーな梨を自ら摘み取り直接味わうことができるのが、梨狩り・ぶどう狩りの醍醐味です。関西地域で梨狩りとぶどう狩りを楽しみたいという方は、森園をご利用ください。シャインマスカット赤嶺パイン、豊水、幸水、どれも採れたてを産地価格にて、お持ち帰り頂けます。家族のイベントに、関西地方への旅行中に、ぜひ森園の梨狩りとぶどう狩りをご堪能ください。