• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

梨狩りだけじゃないおいしい梨ジャムレシピ

梨狩りだけじゃないおいしい梨ジャムレシピ

最近では、梨狩りやぶどう狩りなど、持ち帰り食べるだけでなく果物を直接採りに行き、新鮮な状態で食べるスタイルが広まりつつあります。果物狩りで採った果物は生で食べてもおいしいですが、持ち帰った果物はアレンジも取り入れておいしく頂きましょう。

■梨ジャムレシピ

ジャム作りに必要なもの

材料

梨、砂糖、レモン汁(できればあった方が良い)

あると便利な調理グッズ

  • ホーロー鍋

    ジャム作りでは酸性の材料を多く使用するため、酸に強いホーロー鍋がおすすめです。ホーロー鍋は熱伝導率も高く、焦げ付きにくいという点も魅力です。

  • 木べら

    果物を煮詰めながら混ぜるのに使います。金属素材のもので代用すると果物を混ぜる際に鍋を傷つけてしまう可能性があるため、木べらをおすすめします。

  • ガラス瓶

    作ったジャムを入れ、保存するのに使用します。腐食しにくいガラス性の容器がおすすめです。

  • トング

    熱湯消毒をしたガラス瓶を掴むのに必要です。滑らないようにシリコン製になっているものがおすすめです。

作り方

作り方
  1. まず、梨の皮を剥きすりおろします。※食感を残したい方は包丁でいちょう切りにしましょう。
  2. すりおろした梨を鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加えて砂糖が溶けるまで煮込みます。
    ※砂糖の量はお好みの甘さで調整してください。
  3. 砂糖が溶けたら中火にし、とろみがでるまで混ぜます。途中アクがでたらこまめに取り出しましょう。
    ※同時進行でガラス瓶の熱湯消毒を始めておきます。
  4. とろみがでたら火を止め、熱湯消毒したガラス瓶が熱いうちにジャムを入れ、蓋をして完成です。

■梨ジャム活用法

梨ジャムトースト

作り方は簡単です。パンにバターを塗った後、梨ジャムを塗りトースターでチンするだけ!いつもと一味違うトーストになります。

豚の角煮

豚の角煮を作る際に梨ジャムが活用できます。「煮物にジャム?」と信じがたい方もいらっしゃると思いますが、お肉を煮る際にジャムを加えるだけで、お肉は柔らかくなり味にコクが生まれます。

関西で梨狩りやぶどう狩りができる農園をお探しなら、ぜひ森園にお越しください。梨は幸水、豊水、新高、南水などを栽培しており、ぶどうは巨峰ピオーネシャインマスカット赤嶺パインなど豊富な種類をご用意しております。また、梨狩りやぶどう狩りの他にバーベキューもできますので、ご利用ください。