• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

いろんな梨のおいしい話

いろんな梨のおいしい話

ぶどうに、巨峰やピオーネ、シャインマスカットと品種があるように、梨にも様々な種類があります。こちらでは様々な品種の中から、森園で栽培している梨についてご紹介いたします。

■幸水(こうすい)

多汁で甘みがあり、特有の風味が特徴の幸水は、数ある品種の中でも高い人気を集めています。また、幸水・豊水・新水は、梨の「三水」と呼ばれ、赤梨の中でも一目置かれている存在で、日本梨の代表品種のひとつともなっています。収穫時期は8月上旬から8月25日前後と短いです。日程決めの際のご参考にしてください。

■新高(にいたか)

新高梨は、酸味が少なめで甘く、果汁が豊富な柔らかい果肉が特徴です。また400〜500gと平均サイズが大きく、小さいものでもソフトボール程の大きさがあります。日持ちがよく、密封して冷蔵庫で冷やせば1ヶ月ほどもちますので、贈り物にもおすすめです。

■豊水(ほうすい)

幸水と新水と同じく梨の三水と呼ばれる豊水は、日本で最も多く生産されていて知名度の高い梨です。程よい酸味の中で甘みもしっかりとあり、梨通の方から絶大な人気を集めています。シャリシャリとした食感を楽しみたい方は、鮮度の高いうちに早めに食べることをおすすめします。

■南水(なんすい)

大きさは中玉と普通サイズで、甘みが強く酸味は控えめ、果汁が多いためお子様にも大変人気の高い品種です。収穫時期が他の梨と比べると遅めのため、梨狩りの際は一度農園に収穫の時期かどうかをお問い合わせ頂ければ安心です。

梨園

関西で梨狩りができる農園をお探しなら、ぜひ森園にお越しください。森園では幸水、新高、南水、豊水と豊富に種類を揃えております。また、梨狩りの他にもぶどう狩りや休憩所で楽しめるバーベキューもご用意しておりますので、ご家族やご友人とお楽しみください。

バーベキューにつきましては要予約となりますので、ご来園の5日前までにお電話かお問い合わせフォームにてご予約をお願いいたします。