• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

果物狩りを楽しむために!果物狩りの注意点

年齢、性別に関係なく楽しめる果物狩り。より楽しむために、いくつかのポイントに注意してみてください。果物にも旬の時期などがありますので、事前の下調べやご一緒に行く方に合う最適な果物を選び、より楽しい果物狩りをご満喫ください。

果物狩りを楽しむために!果物狩りの注意点

■果物狩りに行く前に

果物狩りに行く際は、旬の時期を調べておくことをおすすめします。地域によって目当ての果物の、旬の時期は異なります。さらに、その年の気候などによっても時期にズレが生まれますので、「おいしい果物を食べたい!」ということであれば、あらかじめ旬の時期を調べておくと良いでしょう。また、旬の時期同様、収穫時期も地域やその年の気候によって左右されます。果物狩りに出かける際は、収穫できるかどうかも調べておきましょう。

■計画時の注意点

上記でも記したように、まずは訪れる日時に目当ての果物が食べ頃かどうかの確認から始めましょう。また、入場料や食べ放題コース、果物狩りの料金などを調べ、予算の範囲で事前にコースを決めておくと、コース選択に悩むこともなくなります。ぶどうの場合は、品種によって持ち帰りの際の料金が異なることもありますので、ご注意ください。

■お子様と楽しむための注意点

果物狩りの楽しみは、なんといっても新鮮な果物が食べられるということです。ぶどうやいちご、さくらんぼなどは、取ってすぐに食べることができますが、果物によっては、皮を剥かないと食べられない果物もあります。「新鮮な果物がその場で食べられる」と思っていたお子様に、そのおあずけはがっかりに繋がってしまうかもしれません。小さなお子様と果物狩りに行く際は、そのような点にも注意し果物を選びましょう。

ぶどう狩り・狩りなら、ぜひ森園にお越しください。森園では、巨峰ピオーネシャインマスカットなど、様々な種類のぶどうを栽培しております。また、梨も香水や豊水、南水、新高など種類を豊富にご用意しています。森園へお越しの際は、お子様やご友人と一緒に果物狩りをお楽しみください。