• ホーム
  • ホーム
  • ホーム
RSS

ぶどう狩りに持参しておきたい便利アイテム

ぶどう狩りや梨狩りなどの果物狩りのシーズンが訪れると、全国の農園には多くの方々が足を運ばれます。
農園は、果物狩りを通して多くの笑顔が生まれ、ご家族や気の合う仲間とのコミュニケーションの場所としても最適です。ぶどう狩り農園である森園に来園された方々にも同様に笑顔があります。

農園内で楽しく有意義なひとときを過ごして頂くために、ぶどう狩りに持参しておきたい便利アイテムをご紹介いたします。

■エプロンや着替え

ぶどう狩りをしていると、いつのまにか服に果汁が付いていることがよくあります。ぶどうの果汁にはポリフェノール(タンニン)が含まれていて一度付着するとなかなか落ちませんので、汚れても良い服を着るかエプロンやスモックを身に着けるのがおすすめです。
また、ご家族でぶどう狩りを行う際には、子供の着替えを持参しておくと汚してもすぐに着替えられます。

■日除けグッズ

ぶどう狩りの時期はまだまだ暑い時期ですので、紫外線対策をしっかりと行いましょう。ぶどうの枝や葉が生い茂っているとしてもその隙間から紫外線は降り注ぎますので、帽子やタオル、日焼け止めなどの日除けグッズも持参しておきたいものです。暑さ対策としてこまめに水分を補給することも大切です。

■ウェットティッシュ

糖度の高いぶどうは、食べていると手がベタついてしまいます。そんな手のベタつきを拭くのに役立つのがウェットティッシュです。
その他にも、汗でベタついたお肌や汚れを拭き取るのにも最適です。収穫したぶどうを食べ終わるまでには必要となる可能性が高いアイテムなので、ぶどう狩りには持参しておきたいものです。

■虫除けスプレー

ぶどう狩りに夢中になっていて、気づいたら蚊に刺されていたなんてこともあります。虫から肌を守る意味でも虫除けスプレーは、ぶどう狩りに持参しておきたいアイテムです。また、蚊に刺されるのを防ぐ長袖などの上着を準備しておくのも良いでしょう。

森園は、関西最大級のぶどう狩り団地である有田巨峰村内にある観光ぶどう園です。遠方にお住まいで森園に直接足を運べない方には、オンラインショップのご利用をおすすめします。

森園のご案内ページにて、巨峰、ピオーネ赤嶺ロザリオビアンコマスカットなど栽培している品種の収穫時期も掲載しておりますので、ご希望の品種を収穫する目安としてもご利用ください。